« 谷敷杯で3年ぶりの優勝★ | トップページ | 盲導犬・アイマスク体験 (後半)★ »

2010/02/23

盲導犬・アイマスク体験 (前半)★

先週、小学校において、『子どもチャレンジ教室』があり、“盲導犬・アイマスク体験”がありました。

P1110746

「盲導犬と歩いている人を街で見かけたらどうしたらいいのかな?」ということで、三原市に盲導犬とお住まいの安永真津子さんを講師としてお迎えして、講演と盲導犬体験歩行をさせていただきました。

講演は“盲導犬との生活について”

まず最初に、会場のみんな10秒間目を閉じてください。。。

そうです。みんなにとってはほんの10秒間。

だけど、安永さんにとっては、日常なのです。

音だけの生活です。外を歩くのが一番怖いそうです。

この盲導犬【ナンシー】が来るまで、白い杖の生活の時は、ほとんど外に出なかったそうです。

しかし、このナンシーと生活するようになって、積極的に外に出られているとの事。

P1110747

盲導犬は、特別な訓練をしています。

体に《ハーネス》という胴輪を付けている時は、仕事です。

ジーっと、待つ事も仕事。

しかし・・・

P1110750

ハーネスとはずすと、自由!  子どものそばをウロウロ(゚▽゚*)

ブルブル(*^m^)

よっぽど甘やかさない限り、訓練で覚えてる事は忘れないそうです。

講演が終わると、盲導犬体験歩行。

P1110763

時間の関係で、子ども2人、大人2人が体験しました。

体験した、まぁちゃんの息子カズくん。。。

実は、犬が怖い子だそうです!(・oノ)ノ

でも、体験したい!と立候補。えらいね~(゚ー゚)

P1110764

「チェアー」(イスまで行け)と言うと、イスがここにあるよ!と、アゴをのせて教えてくれます。

教えてくれたら、「よく教えてくれたねー!ありがとー( ^ω^)」と頭をなでて、誉めてあげる事が大切だそうです。

このあと、休憩をして、アイマスク体験。。。。

そのアイマスク体験の様子は・・・

長くなりそうなので、明日にします。

『盲導犬と歩いている人を見かけたらどうしたらいいのか?』

あなたなら、どうしますか?clover

いつもありがとうございますheart04

広島ブログに参加してる人もしてない人も

ブログをしてない人も  広島ブログ

押しておいてもらえたら、毎日の励みになりますhappy01

楽しいブログがいっぱい見れますよheart

おきてがみ     blogram投票ボタン

« 谷敷杯で3年ぶりの優勝★ | トップページ | 盲導犬・アイマスク体験 (後半)★ »

コメント

dog旭川の自称美女さんへ
 先日よりコメントありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

dogまぁちゃんへ
 カズくん、とっても勇気があるよね(゚▽゚*)  積極的で、とっても良いと思いますhappy02

dogさすけさんへ
 犬も大変ですよね。  ご主人の命令は絶対!だけど、犬自身の判断で、ご主人様の命令以外のことをする(危険だと判断して止まるとか)事とかも、訓練するそうですね。
いろんな体験をさせてくれる学校に感謝です☆

こんばんは~moon3

盲導犬になるのも大変みたいですね。
犬も性格・個性があるんで適性があるようで。
厳しい訓練に耐えたエリートdogがサポートしてくれるんですね。
盲導犬は「前へ進め」と言われても、危険と感じたら犬自身の判断で止まるんですよね。
これはすごいと思います。


しかし最近の小学校はいろんな体験させてくれるんですね~

うちの息子を取り上げてもらいupupupupupupup

息子に見せたら…

『チッ(照)ほんまぢゃぁ』
とのこと(笑)

あたし
息子が言うまで すっかり犬嫌いを忘れてましたわ
しかし よくやったわgood

盲導犬の訓練をする人は、自ら目が見えない人になりきる練習や、目が見えない人を補助する練習などもされるそうです。また、盲導犬はペット犬とは異なり訓練されているので犬が苦手な人と接しても大丈夫です(アレルギーの人は別かもしれませんが)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 谷敷杯で3年ぶりの優勝★ | トップページ | 盲導犬・アイマスク体験 (後半)★ »

プレビュー

Twitter

主人の不定期バイクブログ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ